読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

申し訳ありませんが・・・

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。

大変申し訳無いのですが、なんか躁とうつが入り混じった、いわゆる混合期というやつで、文章がうまく書けません。

なんだか心は焦っているのに体がついて行かない、と言った感じです。

ということで本日はお休みさせていただきます。

そのかわりにと言っては何ですが、以下の記事のリンクしました。

www.flahertylog.com

よろしくお願いいたします。

 

マイク・フラハティー

感情推移グラフ

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。

すでに何回も登場しています感情推移グラフですが、「どうやって作成しているのか?」という質問を多く受けたので、今回はどうやってこれを作成しているかについてお話したいと思います。

感情推移グラフの目的

感情推移グラフはなんのためにつけているかといいますと、自分の感情の状態を客観的に把握することで、自分の認知の歪みを修正するためです。

うつ状態なら自分の認知が後ろ向きの傾向があることと、躁状態のときは自分の認知が前向きすぎて衝動的になる傾向が出てくるので、考えやアイデアが浮かんでも慎重に行うように修正することができます。

つまり感情の状態に合わせて自分の考え方のズレや歪みを修正するのです。

感情推移グラフの付け方

まず縦軸に感情軸、横軸に日付を書きます。

感情軸は最小値を0、最大値を5とします。

感情軸の値は0を「入院が必要なうつ状態」、5を「入院が必要な躁状態」と定義します。また、「今日は落ち着いていて焦りやイライラがない」状態を2.5とし、ここに横軸に平行に線を引きます。

感情の値の付け方

最初は自分の感情がどのあたりにあるのかわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは仕事や家事が億劫感がない、またイライラや焦り、またハイな感じ(これは躁状態のときに起こる典型的な症状です。)がない状態で普通にできるか?を2.5としたとき、自分の今の感情がどのあたりにいるのかを「適当」につけます。

 

ぼくの場合、億劫感が強くて仕事が全く手に付かないときを1として、ちょっと調子がいいな、仕事が好調に進んでいると思うとき(軽装状態)を3としています。
そして0.1刻みで最初の日の感情をエイ!とつけます。

 

なお、一つだけ気をつけているのは、感情の状態をチェックする時間帯です。

うつ病双極性障害の人の感情は朝が一番億劫感が強く、夕方に向けて上がってきます。だから同じ時刻にチェックする必要があります。

ぼくは午前10:00にチェックしています。チェックし忘れた日は、10時ごろどんな感じだったかを振り返って決めています。

次の日は同じ時刻のころ(一時間ぐらいはずれてもいいと思います。)に前の日に比べてどれぐらい変わっているかをチェックします。

前の日に比べてちょっと調子がいいな、と思うときは前の日の値に0.1~0.2プラス、ちょっと調子が悪いな、と思うときは0.1~0.2マイナスです。

当たらずしも遠からず、で構いません。

こんな感じで作成したのが以下のグラフです。自分でもびっくりしましたが、見事に躁とうつの範囲を波打ってます。ちなみに今日はほぼニュートラル(躁でもうつでもない状態)ですが、この先、軽装状態に推移していくのか、うつに推移していくのかは慎重に見極める必要があります。

f:id:martysan:20170323121845p:plain


ご参考になればうれしいです。


それでは、また。