双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

おくすり、治療法

Webや教科書でうまくいくとは限らない。主治医の臨床経験からくる確信

緊急の密室会議 先日、唯一抗うつ作用のある気分安定薬で恐れていた皮膚疾患が発生。このままほ放って置くと命にかかわることになるので、残り少ない有休をとって急遽病院で密室会議が開かれました。 内容 主治医(以下S)ふ~ん、出ちゃいましたか・・・。1…

(特別に服用薬を公開!)ランドセン/リボトリールとは?

昨日新たに追加された気分安定薬。二日目だが結構いい感じで効いている。万人に同様の効果が現れるかはわからないが、かなりいい薬と個人的には思うので公開することにした。 ランドセン/リボトリールとは もともとこの薬はベンゾジアゼピン系の抗不安薬とし…

うつもつらいが躁もつらい

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 今日は診察日でした。 処方薬の見直し 今週一週間の気分の状況を報告しました。 いま処方されている抗うつ薬XXXXは日本で医師の処方でもらえる薬の中で起爆力が最強クラスのものです。それはそ…

生兵法は大怪我のもと

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 だいぶ前にぼくが持っている双極2型障害は薬物療法だけでは治療がうまくいかないことが多いため、認知行動療法などの心理療法との併用が役立つと言われました。 それについての記事を書きたいと思いま…

誕生日と診察日

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 誕生日のメッセージ、ありがとうございます 今日は誕生日です。ツイッターやFacebookでたくさんのお祝いメッセージを頂き、本当に感謝しております。 改めて自分が皆様に支えられて生きているこ…

イフェクサー断薬作戦 3/21

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 東京では昨日桜が開花したそうです。昨日は寒かったけど春は確実に近づいています。 さて、今週の月曜日、シャンビリが治まったのでその日の夜はイフェクサーの小さいカプセル(37.5mg)を試しに服用…

「いかん、また太った!」・・・リフレックス・ショック!

みなんさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 今日は三連休の中日。のんびり過ごされる方も、何か計画のある方も、良い一日を過ごされますように。 久々の体成分計 体成分計に乗ったのは何ヶ月ぶりだったでしょう。昨日久しぶりに乗ってみました…

イフェクサーの離脱症状と対策(イフェクサー離脱作戦)

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 ここのところ出張等が多くてブログを更新できませんでした。 今週はイフェクサーの離脱症状のおかげで2日も会社を休んでしまいました。その分残りの3日間にしわ寄せがきて結構忙しかったです…

抗うつ薬の離脱症状

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 この三日間、更新できませんでした。というのは抗うつ薬の離脱症状で苦しんでいたからです。 抗うつ薬の離脱症状は正式には 「抗うつ薬中断症候群」 と呼ばれています。 症状 どんな症状かというと、6…

カリフォルニアロケット退役

みなさんこんにちわ。。ご機嫌いかがですか?マイクです。関東地方は花粉が今ピークです。ぼくは花粉症ではないのですが、花粉症の方はお大事になさってくださいね。 薬の整理 昨日は定例の診察日でした。 先日の薬の処方を原則6種類以下にすることになり、…

非適応な認知と適応的な認知

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 昨日、認知行動療法についてちょろっと書きました。とはいってもほとんどぼくのぐちみたいでしたが・・・。 認知行動療法では人間の認知(考え方)を適応的な認知と非適応的な認知に区別します。 この…

認知の歪みに気付かされます

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 最近、仕事とかでいろんな人に関わり、いろんなことに遭遇したりすると、時々自分の認知の歪み(考え方の歪み)に気付かされるようになりました。 特に今の職場はまだ入社して3年経っていないうえ、そ…

ラミクタールという薬

みなさんこんにちわ。ご機嫌いかがですか?マイクです。 今日は最近ぼくに追加されたラミクタールという薬について書きたいと思います。 ラミクタールの効き目 双極II型障害には主に気分安定薬と抗精神病薬という薬が使われます。 ラミクタールは気分安定薬…

睡眠導入剤組み合わせ実験

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 今年になってから、中途覚醒に悩んでいると書きました。ぼくは睡眠の質が昼間の感情の状態に直結するんです。 エビリファイの副作用 抗不安薬追加 カリフォルニアロケット増強 実験 エビリファ…

(独断と偏見に満ちているかもしれませんが)いい精神科選びのコツ

みなさんこんにちわ。マイクです。ごきげんいかがでしょうか? 今日は精神科に行ってみようと思うんだけどどこに行けばいいのかわからない、という方への参考としてぼくの長年(とはいっても10年そこそこですが。)からのクライテリア(基準)を挙げてみたい…

DSM-5(精神障害の診断と統計マニュアル第5版)の功罪

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 先程、虫垂炎もどきを疑って医者に行ってまいりましたが、大山鳴動して鼠一匹ということで、無事に帰ってまいりました。ただし、しばらくのダイエット生活と来月早々に内視鏡検査を受けることに…

日内変動

みなさんこんにちわ、ご機嫌いかがですか?マイクです。 昨日主治医と話し合って、カリフォルニアロケットの改良が提案されていま実験中のなのですが、その理由は日内変動がイマイチだからです。 日内変動 日内変動とは何でしょうか? それは一日の中での気…

カリフォルニアロケットE-2Aとは?

皆さんこんにちわ。マイクです。いかがお過ごしでしょうか?ぼくはお正月休みを十分堪能しております。恐ろしいのであえて体成分計にのるのは避けている次第です。 さて、ぼくが最近ブログで調子が良いといっているカリフォルニアロケットE-2Aですが、「なん…

「休む」ということの重要さ

うつ病や双極性障害の人にとって重要なのは薬物療法でもなければ、心理カウンセリングでもない。もちろんこれらも欠かすことは出来ないが、もっとも重要なのは「休息する。」ということである。 しかしこの「休む」ことの意味はうつ病と双極性障害とで若干変…

双極II型障害:カリフォルニアロケットとエビリファイの副作用

みなさん、おはようございます。マイクです。今朝は早朝覚醒で3時半に目が覚めました。でも寝たのが9時なんで6時間半は寝てるんですね。 クリスマスも近くなって来ましたね。皆さん、いかがお過ごしですか? 今日はぼくが最近服用しているカリフォルニアロケ…

カリフォルニアロケット+エビリファイ=最強の抗うつ薬?

ぼくは一ヶ月ほど前からエビリファイ(アリビプラゾール)をカリフォルニアロケットに追加して服用している。その効果は驚くほどで、この組み合わせを使用してから特に朝の感情がスッキリとして、無理なく会社にも出社できている。 そこでなぜこれほどの違い…

双極II型障害と抗うつ薬

抑うつ状態やうつ病に最初に処方される薬といえば抗うつ薬です。 抗うつ薬にもいろいろあって、古い三環系抗うつ薬から最近のNaSSAまでたくさんの種類はあります。詳細は以下のリンクを見ていただきたいと思います。 www.flahertylog.com ぼくも最初のドグマ…

【再投稿】OD(オーバードーズ:過量服薬)、自傷行為 その心理と防止法について

この記事は書こうかどうしようか1週間近く迷いました。しかしくすりのことを詳しく書いた以上、ひとりでも多くの人をこの行為から遠ざけるために書かないのは無責任だと思い書くことにしました。 11/7 修正:もう少し現実をしっかりと説明したほうがいいと…

双極II型障害:エビリファイの副作用

ぼくが補助エンジン付きカリフォルニアロケット(SNRI(イフェクサー)+NaSSA(リフレックス)+アルビプラゾール(エビリファイ))を投入して、二週間が過ぎた。 www.flahertylog.com 今のところ特に不調もなく、会社には通えている。直下型激うつ地震も…

カリフォルニア・ロケット改良型 試作レポート(その2)

抗うつ薬の中での最強の組み合わせ、と呼ばれるカリフォルニア・ロケット。これはSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)とNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)の組み合わせからなるものです。わかりやすく言う…

双極II型障害:エビリファイという薬

エビリファイとはどんな薬か? ぼくは11/19から新しくエビリファイ(一般名アリピプラゾール)という薬を飲んでいます。 これは統合失調症に使われる薬ですが、ぼくのように双極Ⅱ型障害で抗うつ薬(SSRI、SNRI、NaSSA)が効き目がわるいときにほんの少しだけ…

【閲覧注意!】イフェクサーの副作用?(その2)

(注:お食事中の方は読まないほうがいいです。) イフェクサー(ベンラファキシン)を飲み始めて2ヶ月近くになる。 ところが、最近どーも様子がおかしい。 何かというと、さっきも会社のトイレで個室にて孤独を楽しんでいたのだが(具体的に何をしていたか…

ODと「死にたい」という気持ちの考察(修正と再投稿版)

この記事は書こうかどうしようか1週間近く迷いました。しかしおくすりのことを詳しく書いた以上、ひとりでも多くの人をこの行為から遠ざけるために書かないのは無責任だと思い書くことにしました。 11/7 修正:もう少し現実をしっかりと説明したほうがいい…

睡眠薬いろいろ

睡眠薬は主に下記の5種類に分類されます。 ・バルビツール酸系 ・ベンゾジアゼピン系 ・非ベンゾシアゼピン系 ・メラトニン受容体作動薬 ・オレキシン受容体拮抗薬 バルビツール酸系は1950年代から使われ始めた一番古い睡眠薬ですが、効き目が強力で副作用(…

ベンゾジアゼピン系抗不安薬

抗不安薬とは? 抗不安薬とは読んで字のごとく、不安を取り除く薬です。抗うつ薬とは違い、即効性があります。 GABAって聞いたことありますか?なんか昔チョコレートでGABA入りだからリラックスできる、というのがありましたね。これは中枢神経を抑制する脳…

Sick role 「患者としての役割」 あなたの治療が前進するために

うつ病にせよ双極性障害にせよ、医師だけの努力では治療はうまくいきません。そこには患者側の役割も重要なものとなります。何故かと言うと主治医と患者と周囲の人たちのチームワークによって初めて治療は前に進むからです。 しかし時には患者にとって、「何…

抗うつ薬の種類

今日は薬物療法で使われる代表的な抗うつ薬についてお話します。 三環系抗うつ薬 第一世代の抗うつ薬。一方でセロトニン以外のアセチルコリンという神経伝達物質の働きを抑制してしまうため、抗コリン作用という便秘、排尿困難、口が渇くなどの副作用があら…

モノアミン仮説は間違いか?

かつて「うつ病の原因」という記事の中でうつ病の原因と考えられているものを挙げてみた。その中で、「モノアミン仮説」なるものを挙げたのだが、ネットを見てみると結構否定的な意見を持たれる方が多い。 www.flahertylog.com しかしこのモノアミン仮説は現…

うつ病の治療法いろいろ

こんにちわ。マイクです。今日はうつ病の治療法を挙げてみました。(今日も「ですます調です。) ぼくの知る限りでは以下のような感じです。 休養(これ、一番大事) うつ病患者の場合、うつの治療に向けた環境調整と休養を十分に取ることが最も重要になりま…

イフェクサー(ベンラファキシン)で副作用発現。血圧上昇!

一ヶ月ほど前から「意欲が出ない。」と訴えたところ主治医から処方されたイフェクサー(ベンラファキシン)。最初37.5mgから始めて徐々に増やしていき、ついに最大値の225mg(3カプセル)まで増やした。 これは日本では昨年承認された新薬でSNRI(セロトニン…

TMS ー 経頭蓋磁気刺激法

先日ネットサーフィンしていたら、うつの治療法で経頭蓋磁気刺激(TMS)という治療法の広告を見つけた。 これは頭から磁気を与え極性を交互に反転させることで脳に微弱電流を流し刺激を与え(理系の方はフレミングの左手の法則を思い出してほしい。)、脳の…