読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

闘病日記 職務経歴書の作成

みなさんこんにちわ。御機嫌如何でしょうか?マイクです。 今日はぼくがやった職務経歴書について書きたいと思います。 では、いってみましょう。 さて、履歴書が終わったら次は職務経歴書である。中途採用の場合、履歴書もさることながら職務経歴書の書類選…

双極II型障害:補助エンジン付きカリフォルニアロケット報告

最近エビリファイを追加したせいか、補助エンジン付きカリフォルニアロケットの調子がよく、三週間皆勤できた。これはぼくにとって何ヶ月ぶりだろう。とにかく画期的なことだ。 エビリファイ投入前と後では明らかに気分の波が上がって安定していることがわか…

双極II型障害:カリフォルニアロケット改良レポート(3)

今日は診察日だった。 カリフォルニアロケットの改良版、つまりエビリファイをごく少量加えることによって補助エンジン的役割を果たさせることにより、安定した周回軌道を回らせる、という目的だが、今日、過去一ヶ月間の気分のデータをもとに、その有効性を…

アドヒアランス(adherence)って何? 主治医と患者がチームで治療をすすめることです。

最近医療関係で「アドヒアランス」という言葉を聞きませんか? これはどういうことかというと、今までは患者は医者の言うことにそのまま従っている立場でしたが、しばらく前からインフォームド・コンセント(説明責任)というものが重要視されるようになり、…

気分障害の方への復職時のコツ

気分障害(うつ病、双極性障害、適応障害、統合失調症など)でしばらく休職していると、いざいついつから職場復帰する、と決まった時、喜びとともに不安も出てくると思います。これはみんなそうです。 そこでいままで休職という「飛行場の整備工場での機体整…

双極Ⅱ型障害のぼくがやってみて良かったこと(1)

双極Ⅱ型障害について、ぼくは簡単な図をもって説明しました。(下記参照) www.flahertylog.com つまり双極Ⅱ型障害は双極Ⅰ型障害の軽いもの、という感じです。 しかし実はそんなに単純なものではありません。双極Ⅱ型障害の方はおわかりだと思いますが、双極Ⅱ…