双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極性障害2型

Make it minimal. But make it significant.(ほんのちょっとしたことでも、それが大きな変化なんだ。)

ぼくが双極性障害2型の診断を受けてもうすぐ2年になる。その前のなかなか良くならないうつの時代を含めるともう14年ぐらいか。 その中で何回も休職した。また転職もあった。しかし抱えていた最も大きな問題は「いかにして休まずに出勤するか?」ということだ…

双極性障害 ー まだまだ認知度は低いこの障害

みなさんこんにちわ。久々の更新です。決して怠けてたわけではない、と書きたいのだが、なんか気合が入らなかった、というのが正直なところ。やっぱり怠けてたのだなあ。 まあ、ぼくはブログの更新はストレスにならない程度、と考えているので、のんびりやっ…

エビリファイと抗うつ薬の組み合わせについて

以前ぼくはカリフォルニアロケット(SSRI、あるいはSNRIとNaSSaの組み合わせをこう呼ぶ)にエビリファイをわずかに処方すると抗うつ効果が増す、という記事を書いた。 www.flahertylog.com これは一般的にオーギュメント療法(オーギュメントととは「増強」…

長いサイクルと短いサイクル

最近自分の気分の様子を観察していて気がついたことがある。 それは気分の波が長いサイクルの波と短いサイクルの波で出来ている、ということだ。 長いサイクル 去年のぼくの気分のサイクルを手帳で確認したところ、以下のようなトレンドだった。あくまでも「…

双極性障害とLOH症候群

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 久しぶりの投稿です。 最近、とても調子が悪かったのと、時間がなくてなかなか更新できませんでした。 しかし、先々週、…

太古から続く人間関係のストレス 今日は診察日

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 今日は診察日 今日は今年最初の診察日だった。 先月予約した時はいつものように午前10時の予約が取れず、正午にずれ込ん…

【カミングアウト】大学受験

受験前の苦悩 さて、前回の大胆、もといこっ恥ずかしい告白劇から2年が過ぎようとしていた。 ぼくたちは時々喧嘩もしたけれどもそれなりに順調な関係だった。 ぼくはセイラさん、いやセイラという女性をますます好きになり、セイラはぼくのことをますます好…

デパケンRの変更

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 前回、気分安定薬のバルブロ酸の血中濃度が標準値に達していない、という記事を書いた。 www.flahertylog.com そこで一…

デパケンRの血中濃度が上がらない

先週の診察日での出来事です。 「うーん…」 主治医が唸った。 先々週の血液検査の結果を見て不思議がっているのだ。 「バルブロ酸の血中濃度が思ったより上がらないんだよね〜。1200mg/day投与してるのに40μgなんだよ。普通は50〜100なんだけどね〜。あなた…

今日は診察日

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 今日は診察日だった。 今日の密室会議 今日は血圧が少しではあるが下がってきていることを話しした。上が140台、下が80…

エビリファイとテニスで中途覚醒

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 今日は診察日だった。 筋肉痛と中途覚醒 昨日はぼくが通っている教会の牧師先生と彼の知り合い、Kくんとテニスをした。 …

自分も他人ももっている「人間としての価値」(今ぼくが受けているカウンセリングのワークから得た気づき)

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 人間は平等である 「人は皆平等である」とはよく耳にする言葉だよね。これを前提にするならば、対人関係も自ずと平等に…

高照度光療法のレポート

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 こないだAmazonで高照度光療法のための照明器具を購入しました。 www.flahertylog.com それから10日近くになりますが、…

季節性情動障害と光療法のトライアル

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 ぼくはいま、会社から休職を命じられて自宅にいる。ブログの更新頻度が上がったのはそのためだ。 しかし休職してまだ半…

神がいるならなぜこんな患難や悲しみがあるのか? 宗教改革記念礼拝に思う

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 はじめに 今日は1517年にマルティン・ルターがドイツのヴィッテンベルク城教会の門にいわゆる「95か条の提題(公開討議…

不運と不幸、懸念と課題 − 不安についての考察 −

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 ぼくは毎週定例で2つの国際電話会議のファシリテーター(まあ議長と書記を合わせたようなもんですな)をやってました。…

外資系社員にとって致命的な症状

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 先程、ブログ仲間のはるうささんの記事を読みました。 haruusagi-kyo.hateblo.jp ここで、「難聴」についての記事が合っ…

日本にも「ドクターG」がほしい!

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 みなさんはついこないだまでNHKで放送されていた、「ドクターG」という番組を覚えていらっしゃいますか? 「ドクターG」…

へんてこりんな傷病手当金制度

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 昨日は総選挙。予想通り自公の圧勝でした。 安倍さんはきっとここぞとばかりにやりたい放題のことをやるんだろうな〜、…

初めて出会った「尊敬できる先生」

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 転校 ぼくは中学2年になって九州へ転校した。 新しい中学は田舎の雰囲気がまだ残る、のんびりとした感じの学校だった。 …

ベルソムラという睡眠薬

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。 中途覚醒への対策 先日、エビリファイが追加されたのです…

やっぱり挫けそうになるよね・・・

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 今日は30年ぶりの大型台風が近づいてきているせいか、どうも気がのらないマイクです。 やっぱり天候、特に気圧って双極…

【閲覧注意!ネガティブネタです】ぼくの過去の整理のために必要なのでお付き合いを・・・

にほんブログ村 ↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。 しばらくネガティブネタが続きますがご容赦の程を・・・。何故かと言うとこれはぼくの過去の経験の整理のために必須なの…

【閲覧注意!ネガティブねたです。】若いうちの苦労は買ってでも!それほんとうか?

いよいよ底をついた貯蓄 今回の休職は何回目だろう。 ぼくは最初「うつ病」と診断され、それがなかなか治らず、10年経って初めて「双極性障害Ⅱ型」というありがたくもない病名を拝命した。その期間、失業したことや今の会社での休職を合わせると2年近くにな…

緊急で主治医に急行!

今日は短めです。 会社からの休職勧告 先日、6日間連続で会社を休んでしまった(ただしそのうち2日間は有休)。すると会社から「休職勧告」なるものが届いた。 いままで約半年間調子よくやっていたのだが、日が短くなると同時に気分が急降下。朝起きれなくな…

【長文失礼】機能不全家族と向き合う 自己肯定感を上げるためのカミングアウト

今週ぼくは予想外のうつ転でプチ休職を余儀なくされてしまったんだけど、そもそもこの気質は「両親から全く褒めてもらえなかった。」ということから来ている、と書きました。 www.flahertylog.com 両親との対峙 で、思ったのがね、今のぼくには過去に戻って…

【閲覧注意!少しネガティブです。】反省と国政に望むこと

今日は診察日 「あなたらしくないね。実際に行為に及ぶなんて。」 これは主治医に先日の自殺未遂のことを話したあと、彼が言った言葉だった。 実は今日は定例の診察日。ぼくは先週起きたことを洗いざらい主治医に話した。彼とぼくとは強い信頼関係があったか…

フレームワーク思考で自己イメージを持ち上げる

実はこの記事を書くちょっと前までかなり落ち込んでいた。 というのはおとといの電話会議において、ぼくは会議の議長なのだが自分ではよくまとまったと思っていた。自己採点としては75点ぐらいだったと思う。 メンバーの誰からも文句は出なかった。一人を除…

捨てられるこだわりを捨てれば楽になる。捨てられるこだわりって?

人はそれぞれ自分の「こだわり」を持っていると思う。ぼくも多かれ少なかれ自分の譲れないこだわりを持っている。 ところがこのこだわりはある時にはいい方に働き、またあるときには悪い方向に働く。 特に仕事においては、それが顕著になる。双極性障害、う…

周囲はあなたに100点を求めてはいない

今日は正直言って何について書こうか?と思っていた。 とは言っても書くネタが無いというわけではない。あっても何について書くのがいいのかが決まらない、ということだった。 で、最終的に決めたのが、ぼくが復職してから約4ヶ月、ここのところ好調に皆勤で…