読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

ふつーのひとに戻れた喜び 2008年9月

復帰してから10ヶ月がすぎ、ぼくは職場で安定して仕事をすることができるようになっていた。ぼくは11月に復帰してから時短勤務を半年、8時間の残業なし勤務を4ヶ月行ってきた。今回は慎重に慎重を重ねて高度を上げてきたのだ。 ある診察日に主治医が言った。…

第二次復職体験記 2007年11月

ぼくは二度目の復職にトライした。 それまで二ヶ月間、家の周りの散歩にはじまり、最後には職場の目の前のマックで朝食を取れるまでになっていた。 行きの電車の中で職場の知り合いに出会うこともあった。最初はシンドかったが、徐々にそれも慣れていった。 …

復帰に向けて、主治医とともに計画を立てる。 2007年9月

2007年9月、ぼくはだいぶ症状が寛解して暇を持て余すようになっていた。 うつ状態からの回復の印として、暇を持て余す、ということがあげられる。というのは、暇を持て余す、ということはそれだけ「何かしたい」という意欲が湧いてきている証拠だからだ。 そ…

「休む」ということの重要さ

うつ病や双極性障害の人にとって重要なのは薬物療法でもなければ、心理カウンセリングでもない。もちろんこれらも欠かすことは出来ないが、もっとも重要なのは「休息する。」ということである。 しかしこの「休む」ことの意味はうつ病と双極性障害とで若干変…

(再掲載)復職時にやるべきこと、気をつけること。

kamathome (id:kamat)さんのブログを読んで、自分が同じ経験をしたことを思い出しました。 kamathome.hatenadiary.jp そこで今日は、以前にも書いた、復職時の注意というか、コツというかをまとめたものを再掲載したいと思います。 気分障害(うつ病、双極性…