読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極性障害はなぜ難病指定されないのだろう?

実は最初の会社の同期の知り合いに若年性パーキンソン病の友人がいます。

 

彼はもう20年近く病魔との闘いが続いているのですが、最近Lドーパ薬でもいいのが出てきて、飲むタイミングを間違えなければちゃんと社会生活を送っているようです。(ただ、タイミングを間違えると手足や体が震えて仕事ができないらしいですが・・・。)

 

そこで、ぼくが双極Ⅱ型障害だと言ったら、

 

「それって難病指定されてんの?」と聞かれました。

 

そう言えば全然考えたことなかった。

 

さっそく調べてみたのですが、

 

難病リストにない・・・。

 

どうして? Why? How come? For what?

 

双極Ⅱ型障害は発生率はパーキンソン病とそんなに変わらない。

 

原因もわからず、治療法も確立されていない、患者に生涯つらい負担や社会的損害を強いる、不治の病という点でも同じなのに?

 

パーキンソン病ははたから見ればわかるけど、双極性障害は傍から見てわからないから?

 

そう言えばこないだ、会社で、「マイクさんの病気なんてただの怠けじゃないの?」と言われたしなあ・・・。

 

でも双極性障害が「怠け」なら、こんなにありがたいことはない。だって頑張ればいいだけなんだから・・・。

 

でも双極性障害は実際は、「脳の状態(ホルモンバランス)が何らかの原因でおかしくなっている」というのが原因らしい。でもなぜそうなるのかがわかっていない。頑張っても、気合い入れても、念仏唱えても、滝に打たれても、断食しても治らない。

 

まあ、難病指定されててもされてなくてもしんどいのは変わらないか・・・。パーキンソン病双極性障害も。強いて言えば医療費がゼロか1割負担か、の違いぐらい。

 

厚労省の役人たちの面倒が増えるだけなんだろうな、と思った次第です。

 

それよっか周りの人達の認知度が高まってほしいですね。

 

f:id:martysan:20161113154401j:plain