読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極II型障害:一日の感情の変動(日内変動)

双極II型障害 日々の生活

ぼくが双極性障害Ⅱ型との診断を受けてもう二ヶ月近くになるが、その前とその後で何が変わったかというと、何も変わっていない。
薬も気分安定薬(炭酸リチウム)とSNRI(イフェクサー。しかしこの薬はどちらかと言うとSSRI寄り、と言った感じ)と体のコリを和らげる抗不安薬レキソタン)だけである。診断前と診断後では何も変わっていない。

残念ながら症状もそうだ。「ちょっと今日は調子がいい期間」と「結構ブルーに感じる期間」がゆっくりとした波でやってくる。そして月に2回から3回、何の前触れもなく直下型地震のように激うつ状態が襲う。

 

【追記】今週から直下型激うつ状態を抑えるため、エビリファイを追加されました。

 

一日の気分の変化の様子(日内変動)がある。特徴として朝が一番つらく、夕方にかけて調子が上がってくる。ただ朝のスタート地点がその日によって違うので全体的にはその日その日で調子は違ってくるのだけれど。(下図参照)

この日内変動は同じ双極性障害Ⅱ型でも人によって違うらしい。朝が一番調子がよく、時間が経つにつれて調子が下がる、という人もいれば、一日中フラットな人もいるらしい。

ぼくは自分の気分の波を利用して、朝、「これからどんどんよくなる。」と自己暗示をかけている。普段はこれで大体うまくいくが、時々来る急襲性激うつ状態にはまだ対応しきれていない。今週追加されたエビリファイが効くといいんだけど・・・。

なんとかならんかなあ

f:id:martysan:20161116202939g:plain