双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

アドベント(待降節)ー クリスマスに向けて ー

先週からアドベント待降節:キリストが生まれたクリスマスの4週間前の日曜からクリスマスまでの期間)です。

クリスマスというと、みなさん、なんとなく心が暖かくなる気持ちになると思います。

子どもたちはプレゼントを期待し、カップルは互いに贈り物をあげる。クリスマス=プレゼント、という公式が成り立っていると言っても過言ではないでしょう。

そうなんですよね。クリスマスというのは、神様から人類への最大の愛を込めたプレゼント、イエス・キリストの降誕をお祝いする日なんです。

ぼくも今年は神様からちょっとした、いや、ものすごいプレゼントがもらえるかもしれないな、と期待しています。

じつは昨日診察日だったのですが、2週間前に処方してもらったエビリファイ(アリピプラゾール)がいい感じで効いていて、このまま継続して行こうということになりました。

この二週間、会社に無遅刻無欠勤です。

普通の人にとっては当たり前のことですが、双極Ⅱ型障害の人間にとっては奇跡的なことなんですね。

それが結構楽にできた、というのは自分としてもとても嬉しいです。

 

今週もこの調子でいければいいな、と思っています。

f:id:martysan:20161204121707j:plain

 この写真はぼくが通っている教会の様子です。アドベントが始まると4本のろうそくが準備され、週を数えるごとに一本ずつ火が灯されていきます。

そしてクリスマス礼拝の日に、4本のろうそく全部に火が灯る、という感じです。

もしご近所に教会がある方はクリスマス礼拝に行ってみてはいかがでしょう?

例年とはちょっと違ったクリスマスを迎えることができること、請け合いです。