読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極II型障害:エビリファイの副作用

双極II型障害 おくすり、治療法

ぼくが補助エンジン付きカリフォルニアロケット(SNRI(イフェクサー)+NaSSA(リフレックス)+アルビプラゾール(エビリファイ))を投入して、二週間が過ぎた。

www.flahertylog.com

今のところ特に不調もなく、会社には通えている。直下型激うつ地震も鳴りを潜めていて大きな問題は出ていない。

しかし、以下の症状が出始めてきた。

手足の震え

特に指先が震えてきている。こうやってキーボードをうつ時、ちょっとタイプミスが多い。また、昼前にプレゼンをしたのだが、そのときに腕が「ビクッ」と痙攣してマウスのカーソルがとんでもないところに行ってしまった。

アカシジアではないと思うが・・・。

アカシジア - Wikipedia

早朝覚醒

ぼくはもともと朝は5時起きなのだが、ここのところ三時半に目が覚めている。それから眠ることができず、少し寝不足気味。

トイレが近い

なぜかわからないがトイレが近くなってきているようなきがする。とはいっても生活に支障をきたしているわけではないのだが・・・。

体重減少

昨日、二週間ぶりに体成分計に乗ってみたのだが、二週間で3.5kg体重が減っていた。体重が減るのはありがたいのだが、ちょっとペースが速すぎる。最近疲れやすくなっているのはそのせいかも。

嚥下困難

これは体重の減少につながっているのかもしれないが、時々ものを飲み込めなくなる。

ではどうするか?

ではエビリファイをやめるか?というと、これまでの効果を考えるとリスクが大きすぎるような気がする。今のエビリファイの容量は3mg。最も少ない量だし、これをやめたらまたもとの黙阿弥だ。これで仕事に来れないということであれば別だが、いまのところ現状維持で様子を見ようと思う。

もちろん、今のところエビリファイの増量は考えていない。そんなことをすると恐らくカリフォルニアロケットではなくスター・ウォーズのミレニアム・ファルコン(銀河一早い高速船)になってしまうだろう。

 

f:id:martysan:20161207181011j:plain