双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極II型障害:軽躁という魔物(2)

少し前に双極II型障害に独特な、「軽躁」について書いたことがありました。

www.flahertylog.com

今、ぼくは薬が追加になって調子が良くなり、1ヶ月間会社を休むことなく行けるようになっています。

それでもぼくは常に不安を抱えています。それは、「今度いつ急降下するのか?」という不安です。

ぼくはこれを「直下型激うつ地震」と呼んでいますが、本当にそれは突然やって来ます。時には今まで調子がよかったのに一晩で落下することがあります。

健常者はこんな不安は抱えていないでしょう。しかし双極II型障害の人は意識している、していないに関わらず、この不安をどこかで抱えているものなのです。

目に見えない魔物に対する恐怖、とでも言えばいいでしょうか?

だからぼくは自分の感情をグラフにつけたりして管理していますが(下のグラフ)、それでもいつ襲ってくるかわからないこの魔物に対して100%予測することはできません。

f:id:martysan:20161217114602j:plain

予兆でもわかればいいのですがねえ。

ほんと、なんとかならんかなあ。

 

疲れますね。自分の感情にビクビクしているのは。

 

f:id:martysan:20161217184246j:plain