読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

天国のような会社(2) 2010年8月

みなさん、おはようございます。マイクです。

今年も最後の1日となりました。今日の最初の記事はぼくが入った限りなくブラックに近い会社の話です。

 

2010年8月16日、ぼくは新しい職場に初出勤した。

そこで総務から就業規則、労務条件についてオリエンテーションを受けたのだが、そこで言われたのは以下の内容だ。

所定勤務時間は一日8時間。

上記の勤務時間は朝8時半〜夕方5時半。

昼休みは12時から12時45分

午前中の休みは10時から10時7分(7分間)

午後の休みは15時から15時8分(8分間)

 

なんか随分細かい会社だな?と思った。

しかしその後、さらに追加で管理職に対する説明があった。

残業は月150時間以上をノルマとする。

出勤は朝5時1分。退社は夜9時59分

土曜日、祝日は基本的に出勤のこと。

朝5時以前、夜10時以降の残業は厳禁(理由は残業代がつくため)

 

さらに、全社員について

午前と午後の休憩時、昼休み以外にトイレの使用は禁止。

有休の取得は厳禁

という説明がなされた。

ぼくは猛然と講義した。

「頂いたオファーレターと全く内容が違います。これは明らかに違法行為です。」

すると、総務の人は「うるさいこと言うやつだな。」といった顔で、

「いやならやめてください。貴方の代わりはいくらでもいます。」

と言った。

そう、この会社は天国のような会社ではなく、天国に行ける会社だったのだ。

ぼくは思った。

「そうか。じゃあやってやろうじゃねーの、アイエイアイ!ここのノウハウ知り尽くしてやる!そしたらおさらばだ!」

f:id:martysan:20161229133800j:plain