双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

天国に行ける会社 アイエイアイ 奇妙な慣習

ぼくはオリエンテーションを受けてから配属先の生産技術部に行った。

そこでまず最初にやらされたのは「お辞儀の仕方」だった。

お辞儀の仕方にも綿密な規定がある。例えば頭だけのお辞儀はもってのほか。腰から上をまっすぐに伸ばしたまま35〜40°下げる。そのときになんと巨大な分度器が用意されていて女性社員が正しくお辞儀できているかどうかチェックするのだ。

ぼくは5回ほどボツを食らった。6回目ほどでなんとか合格することができた。

このお辞儀は外から来る得意先だけではなく、社長に対してもおこなわなければならないとのことだ。

そしてぼくは机の上に置かれたPCのセッティングを自分で行った。そしたらみんなびっくりしていた。

なんだここは?PCのセッティングも自分でできないのか?

ただひとつおかしい。社内のイントラネットはつながってもインターネットに繋がらない。

聞くところによると、この会社はインターネット接続禁止だという。理由は社員が仕事をサボらないためだ。

しかしこの時代、インターネットなしでどのように仕事をするのだろう?あまりにも前時代的だ。社員をもっと信用すればいいのに。そうすればもっと仕事の効率は上がるのだが・・・。

その日ぼくは言われたとおり9時59分まで仕事をして(とは言っても雑務が多かったが)、へとへとになってアパートに帰宅した。

誰もいないアパートに返ってくるのはなんとも寂しいものだ。

そして食事をしながら、インターネットのSkypeで家族とTV電話をした。なんかとても寂しくなった。

ぼくはうつがだいぶ寛解したとは言え、この先持つのだろうか?という不安を覚えた。

明日は5時1分に出社だ。眠剤のんで早く寝よう。とはいってもすでに12時前だけど。

f:id:martysan:20170101132028j:plain