双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

天国に行ける会社 アイエイアイ お祓い

ある日アイエイアイに成形加工機という金属を溶かして金型の中に高圧で入れ、金属の部品を作る装置が納入された。

はっきりとした価格は覚えていないが、数億はしたと思う。

そこでまた珍事が起きた。

なんでも社長の提案で、近所の神主を呼んで、トラブルが起きないようにお祓いの儀式を会社費用でおこなった。

そのために暇ではない(中には暇な管理職もいたが)管理職が呼び出されその「儀式」に参加させられた。

ぼくは自分の信条がキリスト教であるため参加を拒否。いや、たとえキリスト教の礼拝であったとしても拒否していただろう。それは以下の理由による。

機械を管理するのは人間である。その人間がなにゆえ機械に頭を下げなければならないのか?バカバカしいにも程がある。むしろ人間の教育訓練を行うことに費用を費やすべきではないのか?

ぼくは参拝しないことを咎めた部長に言った。

「お祓いしてトラブルがなくなるんなら、エンジニアはなんのためにいるんですか?それならエンジニアじゃなく神主雇ったほうが安上がりです。賃率の高い社員をかりだして拘束するのはお金の無駄だと思います。これが労働行為ならいざしらず、これによって何らかのアウトプットが得られるわけではありません。参拝を強制する会社は、個人の思想、信条を強制して何らかの社内行為に参加させることを禁止する労基法に違反しています。」

あとで社長に呼ばれて叱責されたが、ぼくは持論を言い通した。

他の人が神社にお参りしたくてするのは別にかまわないと思う。お参りしたくない人もいるのだ。信条を曲げさせてまで何らかの行為(明らかな労務行為を除く)を強制するというのはいかがなものか?ぼくはそう思った。

皆さんのご意見をお聞かせください。