読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

今日は診察日 カリフォルニアロケット改良

みなさん、こんにちわ。マイクです。いかがお過ごしでしょうか?

今日は診察日でした。ちょっと気になることがあったので主治医と15分ぐらい話し合っていました。

というのは、最近カリフォルニアロケットE-2Aですが、その日の体調にひきづられるのと、一日の中で午後2時を過ぎると失速気味になる、ということが判明したからです。

f:id:martysan:20170107120330p:plain

オレンジ色が体調、ブルーのグラフが感情の推移です。一回例外もありますが、だいたい体が調子を崩すとそれに引きづられるような形で感情が落下します。幸い、出社できないまでにはいきませんが・・・。

これをどうしたらいいか?ロケットのコアの部分であるベンラファキシンをいじるか?それとも補助剤であるアリピプラゾールをいじるか?

いろいろ議論した結果、アリピプラゾールをもう3mgお昼に追加しよう、ということになりました。

幸い三連休ですし、これでうまくいかないようであればもとに戻そうということに。

ぼくは基本的に自分に処方される薬とその仲間の薬の知識については効果と副作用等、一通り頭に入っているので主治医とこういう話ができるんです。主治医とのアドヒアランスは結構高い方だと思っています。

アドヒアランスとは主治医と患者が共に寛解(僕の場合)という同じ方向を向いて一緒に考え実行する、ということです。

 

それでは、また。「転職 勝利の方程式」の原稿はあとで出稿しますね。