双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

たかが心の風邪と言わないでほしい

みなさんこんにちわ。ごきげんいかがでしょうか?マイクです。

昨日よりはましになったものの、未だに体調の悪さを引きずっています。

それでけでなく、気分の具合も少し落ち込んでいますが、なんとか会社に来て仕事をこなしています。

体調が悪くなると、健常者でも気分が落ち込むものです。いわんや精神疾患者をや、ですね。

世の中ノロウイルスやインフルエンザが流行っていますからみなさん、気をつけてください。

心の病を放置しておくとどうなるのか?

ここでぼくは最も重要な書くべきことを書くのを忘れていたことに気が付きました。

それは、うつ病双極II型障害統合失調症、その他の気分障害を放置しておくとどうなるかを書いていなかったのです。本当に片手落ちだったと反省しております。

うつ病の場合

うつ病がどのような経過をたどるかというと、以下のような事が起き始めます。

  • 物事に対する意欲の低下
  • 集中力の低下
  • 食欲低下、あるいは異常なまでの上昇
  • 睡眠障害(不眠、過眠)

それらがひどくなると、以下のような段階に進みます。

  • 身だしなみを気にしなくなる。
  • 主婦の場合、家事ができなくなる。
  • 仕事ができなくなる。
  • 読書ができない(文字が記号に見える、とか)

それがさらに進むと、生命の根幹に関わる症状が出てきます。

このまますすむとどうなるでしょうか?

体を動かすことだけでなく、すべてのことに気力がなくなり、

最後には生きるための力も死ぬための力も失って、廃人同然となり、死に至ります。

双極II型障害の場合

双極II型障害とI型障害は別の病気と思われていますが、実は違っていて、躁状態の程度の違いでしかありません。

これを放置しておくと、だんだん躁状態がエスカレートしてきます。そして

  • 自己万能感
  • 自己破壊的な行動
  • 誇大妄想

につながり、最後には入院しなければならなくなります。もし入院しなければどうなるか?

うつ状態に移行した際のギャップに苛まれ、希死念慮と後悔で悩むこととなり、だんだんうつ状態躁状態の差が広がってくるに従って、

最後には廃人となります。

 

このように、心の病だからといって、人の命にかかわるものなのです。決して軽く見てはならないものなのです。

幸い、これらの病気は早く治療すればそれだけ早く治癒、または寛解できます。

心の病がこれだけ世の中に広がっているにも関わらず、そのまま放置しておくとどうなるかについての認知度が低い、いや最も知らなければならないことだと思ったので、記事にしました。

残念ながら統合失調症についてはどのようになるかは詳しくは知らないので割愛させていただきましたが、最後には廃人に至って死を迎えるということは知っています。

こんな犠牲者を一人でも出したくない。そういう思いで書きました。

 

では、また。