読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

双極Ⅱ型障害 混合期のやり過ごし方

みなさんこんにちわ。マイクです。ご機嫌いかがでしょうか?

さっきの記事にも書きましたが、どうやら双極Ⅱ型障害の軽躁状態から混合期に入ったようです。

混合期特有の症状

なぜわかるかというと、

  • 根拠もないのに物事が悪い結果になるような気がする。
  • 倦怠感
  • うつ感
  • 記憶力の低下
  • 心は落ち込んでいるのに身体は不思議と動く。(逆もあります。)
  • 行動が衝動的になる。

という感情と体の変化を感じるからです。

対策

そんなときはどうするか?これはぼくのやり方で他の人に適用できるかどうかはわからないのですが、

  • できるだけ何も考えないようにする。
  • 一時間に10分は休憩を入れる。(トイレに籠る。)
  • 人の目を気にしない。(だからトイレにGo!)
  • 大事なことだけやる。(ほんとはなにもしないのがベストなのですが、社会人なもんで・・・。)
  • 重大な決断は次の日に伸ばせるものは延期する。(先送りだ!先送り!)
  • 期待する成果の3割で抑える。(イチローだって三割!)
  • 今日できたことを一つでも、些細な事でもいいから書き出しておく。

まあ、そんな感じでやっているとだんだん心が落ち着いてきます。

先の記事にも書きましたが、一番怖いのが衝動的に行動する、です。このあと、登るのか落ちるにしてもソフトランディングさせるのかはここでどのようにリラックスして過ごすかによると思います。

とまあ、今日はこんなところで。皆様のご参考になれば嬉しいです。

今日できたこと

  • イギリス人上司への報告書の準備
  • マレーシアとの電話会議
  • 部品供給先への指示
  • 送られてきたメールへの対応。

 

これだけできれば十分です。