双極II型障害と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極II型障害と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

時間をかけて解決しない問題はない

みなさんこんにちは。ご機嫌いかがですか?マイクです。

 

実はこの水曜日から撃うつ状態に陥りまして、ブログを更新することが出来ませんでした。

 

原因は、仕事が暗礁に乗り上げてしまい、ノーミソがパンクしたためと思います。

 

そして希死念慮も出てきたため、「これはまずい!」と思い、その日の夜にクリニックに駆け込みました。

 

主治医にありのままを話しました。主治医はじっと話を聞いてくれました。ぼくが休職したい旨を言った時も。

 

そして言われたのがタイトルの言葉です。

 

「時間をかけて解決しない問題はありませんよ。」

 

そして続けて言いました。「トリプタノールを追加しましょう。これは即効性があって気分を持ち上げてくれます。」

 

ぼくは少し怖くなって聞きました。「トリプタノールは三環形ですよね。躁転(うつから躁に急激に反転すること。時には一晩で起こることもある。)が怖いのですが…」

 

すると主治医は、

「ぼくの経験だとこれぐらいの量ではまず躁転しないですよ。それに今一番必要なのは気分を持ち上げることです。つらいのを我慢することはないでしょ?」

 

確かにその通りだ、と思いました。

 

あと、厚労相からの薬の種類数の制限に抵触するのでは?と聞くと、

 

「患者さんがつらいと言っているのですから関係ありませんよ。」

と言いました。

 

主治医は最後にこう言いました。「今週いっぱいは休んでください。休職のことは今週土曜日に考えましょう。焦ることはありません。」

 

というわけで今はうちでのんびりしています。トリプタノールが効いてきたのか希死念慮は消えました。副作用は出ていますが我慢できない程ではありません。

 

憂鬱感が多少残っているものの、管理出来ない程ではないので、来週から職場復帰できるといいな、と考えています。

 

それでは、また。