双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

やっぱり挫けそうになるよね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。

今日は30年ぶりの大型台風が近づいてきているせいか、どうも気がのらないマイクです。

やっぱり天候、特に気圧って双極性障害と密接な関係があると思うのはぼくだけでしょうか?

いきなり来た休職勧告

先日の記事でも書きましたが、10月になってから急に調子を崩してしまい、6日間休んでしまいました。

そしたら来ましたよ。会社から「休職勧告」なるものが・・・。

6日のうち二日は有休だからとやかく言われす筋合いはないんだけど、残りの4日は欠勤となってしまい、今までの経緯を考えると休職させたほうがいいと考えたのかな?

それともこれは事実上の「戦力外通告」かな?

いろんな考えが頭をよぎってます。

独身者の無職も辛いが世帯主の無職もつらい

ブログなんかを読んでいると若い独身の方が無職で辛い、というのをよく見かけます。

しかし世帯主、しかも子供がある程度大きくなっている場合はもっと辛いと思います。

もし解雇された場合、新しい職場を見つけることは今の日本のように年齢、性別、未婚既婚、扶養者の有無、障がいの有無で露骨な差別が当たり前となっている社会では非常に難しくなります。

勤務地一つとってみても、子どもたちが通っている学校が大学だったりする場合、引っ越すわけにも行かないんですね。

単身赴任と言う手もありますが、ぼくのように双極性障害を抱えている人間はそれも厳しいです。かつて何年かやってみたのですが精神的にダメでした。

とにかく今できることをやるしかない

現在、ぼくはきっと双極性障害のうつ期に入ったと思います。今までも日が短くなってからしばらくすると体調を崩してましたから。

いわゆる、「冬季うつ」というやつです。

冷静に考えてみたら、まだ解雇されたわけではないので転職のことは解雇されてから考えようと思っています。でないと精神的に良くないので・・・。

それまでは自宅でゆっくり療養して、復帰に備えようと思っています。

それではまた。

 

あ、ちなみにエビリファイが追加にされたのはこないだ記事にしました。

www.flahertylog.com

しかしその副作用のせいか「中途覚醒」が出てきたので、ベンゾジアゼピン系ではない新しい種類の睡眠薬を処方されています。

それは「ベルムゾラ」というやつです。

それについては後日の記事で書くつもりです。

 

(おわり)