双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

日本にも「ドクターG」がほしい!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。

みなさんはついこないだまでNHKで放送されていた、「ドクターG」という番組を覚えていらっしゃいますか?

「ドクターG」というのは「総合診療医」と訳されていますが、正式には、

"General Practitioner"、GPというのが正式名称です。

総合診療医の役目

みなさんは何か体調が悪くなった時、「これってどこの病院に行けばいいんだろう?」と思ったことはありませんか?

ぼくはうつを発症したときがそうでした。まず夜眠れなくなり、食欲がなくなり、謎の下痢などがじわじわと来ましたね。

最初不眠になった時、近くの大病院の呼吸器科の睡眠外来に行きました。しかし原因不明。

あと食欲不振になったときは内科へ。でも異常なし。

ぼくの場合、ラッキーだったのは、かかりつけの内科医が、「ドクターG」だったことです。

彼は患者の臓器ごとに診るのではなく、身体全体の観点から一体何が起きているのか?を考える、という考えです。そこで全体の様子から、すぐに

「マイクさん、紹介状書いてあげるからすぐに精神科に行きなさい。」

と言われました。

彼がいなければぼくは今頃どうなっていたかわかりません。

プライマリー・ケアの重要性

総合診療医が常に待機し、患者はまずそこに受診し、そこでどの専門医に行くべきかをアドバイスする、これを専門に扱っている病院があります。それがプライマリー・ケアと言われるものです。

プライマリ・ケア - Wikipedia

イギリスのプライマリー・ケア

特に進んでいるのはイギリスです。イギリスのプライマリー・ケアはまず患者はまず最初に受診し、ここの判断を経ないで上位の専門医にかかることは出来ないことになっています。

これを「ゲートキーパー(日本語で「門番」」と呼んでいます。

また、医科大学を卒業し、医師免許を取得した若い医師は必ずGPとしてプライマリー・ケアで4〜5年の研修を義務付けられています。そしてそれぞれの専門医、あるいはそのままGPの道に進むかを決めることになります。

この研修期間で必須として学ばなければならないのは、

  • 救急医学
  • 小児医学
  • 精神医学

の3つです。

アメリカのプライマリー・ケア

アメリカでは三年間の研修が義務付けられています。基本的な考え方はイギリスと同じです。

日本のプライマリー・ケア

日本では1959年に、プライマリー・ケアの導入が厚生労働省(現在)の提案があったのですが、日本医師会がこれを「医療の自由を奪うもの」として拒絶し、現状としてそれを担っているのは「かかりつけ医」です。しかし高齢者が増加している現在、それでは追いつかない状況になってきています。

しかし高齢者は多くの疾患を抱えていること、またほんの少しの風邪でも大病院を好む傾向があることから、「3時間待ちの3分診療」という状況を作り出しています。

なんとか対策しようという動きもありますが、現状は以下のとおりです。

そこで近年、日本プライマリ・ケア学会が認定する「プライマリ・ケア専門医」、日本家庭医療学会が認定する「家庭医療専門医」などの資格が発足したが、ジェネラリストとしての専門性が統一されておらず、現在プライマリ・ケア関連の3学会(総合診療医学会、日本プライマリケア学会、日本家庭医療学会)が合同でジェネラリストの専門資格について検討中である。2010年に上記3学会が合併し主に一般医・家庭医を中心とした一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会として発足した。同時に病院総合医を中心とした日本病院総合診療医学会も発足した。
2017年より総合診療専門医が発足する。

Wikipedia「プライマリー・ケア」より

やっと今年になって重い腰を上げた、と言った感じでしょうか。しかし少子高齢化が進む上に若者で医師になり手がいない(医師の業務は激務のため)、という状況の中、人材の確保がなかなか進まない、と言う状況があります。

早く日本でもプライマリー・ケアが普及する日が来てほしいです。

 

(おわり)

--------------------------------------------------------------------

よろしかったらトラックバックおねがいしますm(_ _)m

にほんブログ村テーマ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ

双極性障害(そううつ病)と闘おう。

にほんブログ村テーマ 双極性障害と共にはたらくみなさんへへ
双極性障害と共にはたらくみなさんへ

にほんブログ村テーマ 双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュへ

双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュ