双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

季節性情動障害と光療法のトライアル

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。

ぼくはいま、会社から休職を命じられて自宅にいる。ブログの更新頻度が上がったのはそのためだ。

しかし休職してまだ半月と少ししか経ってないにも関わらず、すでに気分は「暇で仕方がない。」と言った感じだ。自宅にいるのが暇なので、週に二回程度ジムで身体を動かしているレベルまで回復しつつある。

これはおそらく、処方された薬の変更と、光療法の効果かもしれない。

現在の処方内容

今日現在、ぼくに処方されている薬の内容は以下の通り。

 

 

 本来は6種類程度に抑えたかったのだが、減薬は症状が落ち着くまで待とうとの主治医の判断なので、しばらくはこのままだと思う。

光療法のトライアル

話は遡るが、ぼくは今年の4月〜5月まで休職した後、10月の半ばまで特に問題なく仕事をこなせるほど順調だった。しかし突然気分が急降下し、今回、会社から再休職を命じられた。

主治医とその話をしたところ、

「季節的なものもあるかもしれないねえ。日照時間が短くなると調子崩す人多いから。冬季うつって言って。」

とのこと。

これは季節性情動障害(Seasonal Affective Disorder; SAD)と呼ばれるもので、ある季節(特に冬が多い)になるとうつ状態になるというものだ。

季節性情動障害 - Wikipedia

特に北欧ではSADが国家的問題となっているらしい。なんでもスウェーデンでは過去に国民の9割が調子を崩す、という結果があるんだとか。

それが光療法を導入したところ、劇的に減ったらしい。

高照度光療法

高照度光療法は、5,000〜10,000ルクスの光を目から取り込むことにより体内時計のリセットをおこない、セロトニン(もう皆さんご存知の脳内ホルモンだよね。)を分泌させ億劫感や抑うつ感を取り除くというもの。

5,000〜10,000ルクスってどれぐらいか、って言うと、身長168cmのぼくが椅子に座ったとき、目線から天井にある明るい普通の室内のLED照明は約2,150ルクス。一方、今回購入した高照度照明は10,000ルクス。しかし実際の感覚としては、高照度照明のほうがかなり明るい。

f:id:martysan:20171101125048p:plain

↑椅子に座った姿勢での天井のLEDライトの明るさ(顔との距離約1.5m)

f:id:martysan:20171101125341p:plain

↑椅子に座った姿勢で高照度照明(顔との距離約1.5m)

立ち上がって天井の照明との距離を縮めれば照度は上がるけど、よほど背が高くないかぎり10,000ルクスまで近づくのはしんどいし、立ちっぱなしでいなければならないから非現実的だよね。

ところで、屋外はもっと明るい。実際iPhoneアプリで測定したら曇り空でも10,000ルクスあるし、雨でも5,000ルクスもあるんだよ。あまり室内と変わらないのは人間の目は瞳孔の働きで明るさを自動調整しているからなんだよね。

だから直接太陽を見なくても、外を散歩するだけでも十分効果があるとか。

浴びる時間は人それぞれだけど、10,000ルクスの場合1時間、5,000ルクスでも2時間浴びれば効果があるらしい。公式は

照度 X 時間 ≧ 10,000 ぐらい?

ちなみにぼくは朝食時にライトをつけて2時間ほど浴びている。ただライトの方を向いて朝食、さらにぼけーっとしているのでライトを直視している時間は多分一時間強ぐらいかな?

ぼくは起床してからエンジンがかかるまで2時間かかる。しかし今の時期は朝の5時は夏と違って真っ暗なので仕方がないから専用照明機器を購入した。ぼくが今回購入したライトは以下のもの。少し値が張ったけど一番実績のあるもの、ということで。あまり安いと紫外線とかの要らない光も目に入ってくるから。

実感

 始めてまだ今日で5日目だけど、たしかに朝、身体がリセットされる感じはある。まあプラセボ効果かもしれないけど、なんていうか、脳みそのスイッチが入る、そんな感じかな?うつ感も少しは減っているような気がします。

あと、ノーミソのエンジンがかかるまでの時間が30分ほど早くなった。これは確かに実感してる。

ただ、まだそんなに長くやっていないというのと、休職中ということでストレスフリー(実際はそうでもないけど・・・)なので、復職してからも続けてみる必要はあるかな?と思ってる。これからどんどん日は短くなるし。

注意

ただ、この光療法、いくつか欠点がある。欠点というより注意事項かな?それは以下の通り。

双極性障害の人の場合、「躁転」することがあるのでくれぐれも注意すること。

ぼくも毎朝チェックしながらやってる。具体的にはイライラしていないか?(ぼくの躁はどちらかと言うと「爽快感」や「万能感」ではなく「イライラ感」がメインなので・・・。)とか、金遣いが荒くないか(特にアマゾン)?とか・・・。

あと、光療法はあくまで他の治療法(薬物療法認知行動療法等)とタッグを組んで行うこと。

光療法については以下のサイトが詳しいです。

portal.lighttherapy.jp

(おわり)

--------------------------------------------------------------------

よろしかったらトラックバックおねがいしますm(_ _)m

にほんブログ村テーマ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ

双極性障害(そううつ病)と闘おう。

にほんブログ村テーマ 双極性障害と共にはたらくみなさんへへ
双極性障害と共にはたらくみなさんへ

にほんブログ村テーマ 双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュへ

双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュ