双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

【カミングアウト】あなたが受ける愛はあなたが与える愛に等しい ー 高校時代 ー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。

ぼくは生まれて初めて、自分と同じ時間を生きている人に出会った。

www.flahertylog.com

読者の皆さんはどうかわからないが、ぼくは今までそんな人に出会ったことがない。

正反対の性格の人

次の日、ぼくたちは昨日の驚きを隠せなかったがそれでも一日おいて教室でおしゃべりをした。

セイラさん:「いやだ〜!マイクってあたしと同じ誕生日なんだもん、びっくりしたよ〜!ほんとにそうなの?」

ぼく:「こっちだって驚いたよ!生まれて初めて出会った。そんな人と。」

セイラ:「でもそんなことってあるんだね〜。すっごい不思議!」

確かそんな会話をしたことを覚えている。

しかし彼女とぼくは性格は正反対のようだった。ぼくは先日のブログで書いたように機能不全家族で育った。

www.flahertylog.com

そのためぼくは自分に常にある種の劣等感を持っていた。完璧でなければ自分は人から受け入れてもらえない、そんな思いを常に持っていた。

しかしセイラさんは違っていた。彼女はとても健全な家庭に生まれ、親の愛情を二人の姉弟(彼女には弟がいた。)でシェアしながら育った。自己肯定感がとても健全で自分はたとえ何かができなくてもそれが自分の価値を決めるわけではない、という価値観をしっかりと持っていた、というより自然と身に着けていた、といったほうがいいかもしれない。

そんな彼女のまわりには男女を問わず自然と人が集まってきた。まあ男子生徒の中には彼女の美貌に惚れている輩もいたようだが、彼女はあまり気にしないと言った感じだった。

さて、次第にクラスに友人もでき、ぼくは一日三回はシャア・アズナブルのモノマネをリクエストされた。セイラさんはセイラ・マスのモノマネをリクエストされた。ときには共演することもあった。以下のように。

ぼく:「アルテイシアセイラ・マスの本名。アルテイシア・ソム・ダイクン)、お前に戦争は似合わん!木馬を降りろ!」

セイラさん:「キャスバルシャア・アズナブルの本名。キャスバル・レム・ダイクン)兄さん、どうしてジオンなんかに!」

 といった感じに。ぼくたちはクラスのみんなから拍手喝采を受け、ときには担任の先生にもウケることもあった。

共通の趣味

あと、ぼくたちには共通の趣味もあった。それは「ビートルズヲタク(つまりビーヲタ)」だったことだ。これについてはとても盛り上がった。その年はジョン・レノンが暗殺されてまだ半年も経っていなかったので、ジョンの話では特に盛り上がった。

ある時、ビートルズの実質的な最後のアルバム、「アビイ・ロード」について話をしていた。

f:id:martysan:20171109123500j:plain

セイラさん:「アビイ・ロードってホント名盤だよね。あれ、解散寸前の崩壊したバンドが作ったアルバムとは思えないよね。」

ぼく:「うん。それは言えてると思う。並のバンドじゃあれは作れないと思うよ。あのアルバムの中で何が好き?」

セイラさん:「サムシングとか好きだよ。でも一番最後のジ・エンドも好き。」

ぼく:「どこが好きなの?」

セイラさん:「だって歌詞がすごくいいじゃない。(鼻歌で)"In the end, the love you take is equal to the love you make."って。『あなたが受ける愛はあなたが与える愛に等しい』って、すっごく胸に刺さると思わない?」

ぼくはドキッとした。というのはぼくの心にはそんな経験はなかったからだ。

与える愛=受ける愛

ぼくは思った。

「たしかにそうだね。でも受ける愛がないと人に与えることってできないよね?」

それをセイラさんに話すと、彼女は答えた。

「うん、そうかもしれない。自分の中が空っぽだと与えたくても与えられないもんね。」

そして言った。

「マイクって感受性高いね。きみのいいところだよ!」

後にぼくはクリスチャンとなり、その意味を知ることになる。

幸い、まだこのときは双極2型障害を発症してはいない。

 

(おわり)

--------------------------------------------------------------------

よろしかったらトラックバックおねがいしますm(_ _)m

にほんブログ村テーマ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ

双極性障害(そううつ病)と闘おう。

にほんブログ村テーマ 双極性障害と共にはたらくみなさんへへ
双極性障害と共にはたらくみなさんへ

にほんブログ村テーマ 双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュへ

双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュ