双極性障害2型と生きる いつも上を見上げて 

うつ→双極性障害2型と闘いながら社会人やってます。時々ズッコケますが何とかやってます。この病気を一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

ストレスのやり過ごし方を教わりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
↑クリックありがとうございます。一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたいと思うのでぜひご協力をお願いします。

みなさんこんにちわ。久しぶりの投稿です。

ここんところ忙しくてなかなかアップできませんでした。

今ぼくは不定期でカウンセリングを受けているのですが、このコーナーではそこで学んだことを書いていきたいと思います。

ストレスを受けている状態

人間が外界からストレスを受けている時、ぼくたちの感情はどのようになっているのでしょうか?

下の図をご覧になるとわかるのですが、外界からストレスを受けている時は、自分の感情も内側に向いているのです。

f:id:martysan:20171202095503p:plain

誰かからストレスを受けていて、その人に注意が行っている時、感情は相手に向かっていると思われがちですが、実は自分の感情は自分の心に向いています。例えば「上司から怒られたらどうしよう。」と思った時、感情は上司に向いているようでも、実は「ミスをするかもしれないと思う自信のない自分」に向いているのです。。

ではどうすればいいのでしょう?

それは「自分の内側に向いている感情を外側に向ける。」ということです。

ストレスを回避できている状態

ここでひとつ想像してみてください。

あなたは特急電車に載っています。そして課題が課せられています。それは

「通過する駅の駅名を出来る限り記録すること。」

です。

特に多く出来ても少なくても構いません。単なる遊びです。

そして駅を通過するたびに駅名を読み取ります。特急ですからなかなかしんどい。しかしあなたは懸命に駅名を読み取ろうとします。

さて、そのとき、あなたはストレスを感じているでしょうか?

もちろん感じているでしょう。しかしそのストレスの内容は人間関係等からのストレスと全く異質なものだと思います。

最近、「どうぶつの森」というゲームが公開されましたが、ゲームをやっているときの心理状態もストレスから開放された状態です。

ここで感情の方向はどうでしょうか?それは下の図のように「内から外」になります。ぼくはこれを「インサイド・アウト」と呼んでいます。

f:id:martysan:20171202100818p:plain

具体的な訓練例

カウンセラーと話をした際に、具体的にどのような訓練がいいのか?について聞いたのですが、一番楽で実行しやすいのが、「散歩」です。

3X3のトレーニング

散歩する際に、3X3のトレーニングを行います。3X3のトレーニングとは、

歩きながら「視覚」で新しい発見を3つ見つける。

次に「聴覚」で新しい発見を3つ見つける。

次に「触覚(感覚、嗅覚、等)で新しい発見を3つ見つける。

これを行います。すると散歩している間は感情が外を向くようになり、その間はストレスを感じなくなります。

最初はひとつづつ順番に行っていくといいそうですが、慣れると3つの感覚同時にできるそうです。

ぼくが職場で実践している方法

ぼくは昨日職場復帰しました。やっぱりストレスフルですよね。特に上長と話をする時は精神的にしんどいと思いました。

しかしぼくはストレスを感じた時におこなう方法を教わっていました。

それは、

ストレスを感じたら相手の顔を観察する。電話の場合は声、文字の場合は文章の癖、等。

です。

例えば、ストレスを感じたら相手の顔を観察して「あ、なんか白髪が増えたな。」とか「目尻のシワが結構多いんだな。」とか(笑)

「相手の話を聞いていなくていいいのか?」とお叱りを受けそうですが、意外と話は耳に入ってきます。しかも数秒でいいんです。これ個人的にはストレスを回避する方法として結構使えるかも、と思っています。

それでは、また何かあったらご報告しますね。

 

(おわり)

 

--------------------------------------------------------------------

よろしかったらトラックバックおねがいしますm(_ _)m

にほんブログ村テーマ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ

双極性障害(そううつ病)と闘おう。

にほんブログ村テーマ 双極性障害と共にはたらくみなさんへへ
双極性障害と共にはたらくみなさんへ

にほんブログ村テーマ 双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュへ

双極性障害と躁うつの大きな波:トラコミュ